ふぃうさんの成長日記

今日も頑張って生きてます。多分。。。

今週のお題は「テスト」なので首をつっこむ

今週のお題「テスト」


と、何か心を抉られるようなお題だったので首を突っ込みます。


大学の期末試験があと、1ヶ月くらいに迫ってきているのを再認識させられますね。正直どうでもいい。



大学のことはよくわからないので、高校のお話を・・・


こんな自分でも一応、進学校とやらに通ってました。入った時から勉強をやる気も全くなく、部活(テニス部)も2週間ほどで幽霊部員になり、ダラダラな毎日。。。

1年の最初のテストから、ほぼ底辺。上を見ない人間になってた。


塾に通ってました。塾が閉まる時間帯まで勉強・・・するわけではなく

友達と遊びまくり

まさに青春。暴れてた(暴れてはいない)

教師には楯突き、学校を「底辺校だ!」とみんなでディスる。(決して底辺じゃないし、底辺なのは自分。)

自分みたいな生徒が出来上がるのを学校のせいにし、毎晩遊ぶ。勉強はしない。したくない。。。

家<<<塾

ってカンジ、塾にいる時間はだいぶ楽しい。帰宅しても何もしないんだから、こっちのほうがよっぽど良い。

学校は塾以外の人間と時間を過ごせるモノ。みたいに捉えてた。


高校2年の終わり頃、やっと勉強する気になる。

なんか、人に勉強を教えられる人がかっこいいって思ったから勉強を始めた。

1からのスタート、別に苦ではない。ただ、間に合うかどうか

  • 参考書の爆買い

自分は、形から入る人間だから、なんか色々揃えたくなるんだよね。ググって良さそうなの見つけて、ツールが揃うまで何もしない。なんだかんだお金があったから、何も考えずに購入。買って満足ってことはなかった、奇跡的にね。

まぁ、正直やらないほうがいい。なんだかんだ教科書が一番大切だ。今ならなんとなくわかる。


勉強のやり方なんて一切わからない。とりあえずググる。これも頭の良さげなやつに早いうちに聞いておくべきだった。

勉強法をコロコロ変えて、模索の日々。そのうち自分にあったやり方がわかってくる。その頃には夏だった。


  • 底辺にいると成績の伸びが良い

模試がね、気持ちいいほど伸びる。これが自信になる。1点の差で合否が決まるような世界。点数の上がり幅が多ければ多いほど、順位も上がる。まだ部活をしている人が多い、冬・春に勉強をそれなりにしていたのがよかった。(まぁ、夏をすぎたあたりから平らになっていったんだけどね・・・)


「テスト」とは全く関係のない話をしてませんかね?自分

今気づいた。お題は「テスト」だ。脱線してる(笑)


・・・えっと、結局テストは学校に対する対抗心によって、勉強をしないという日々。入試とかに、成績が関与するんだったらまた違ってたかもだけど、普通に一般で大学目指したからね。仕方ないね。

今となっては良い思い出。将来の笑い話にでもできたら良いね。