ふぃうさんの成長日記

生きてます。

初めての香川。小旅行。【day1】 〜in 小豆島〜

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

大学生ランキング

大阪、京都と続き、次は香川!

友達いないぜ!とか言っておきながら、中々に充実してません?僕の夏休み。


自動車学校も終わり、自由になったので、やっと遊べます。まぁ、夏休みも終わりを迎えますが。


 友人O氏と1泊2日の小旅行です。


早速、岡山駅へ

f:id:kurumyyyy:20170912130544j:plain:w500

「うん、いい天気や。」

ここからバスで、新岡山港まで向かいます。岡山駅から約40分、結構時間がかかります。

f:id:kurumyyyy:20170912131206j:plain:w500

新岡山港です。右に見えるフェリーに乗って、小豆島へ向かいます。
f:id:kurumyyyy:20170912132243j:plain:w500
f:id:kurumyyyy:20170912132254j:plain:w500
f:id:kurumyyyy:20170912132306j:plain:w500

フェリーのデカさと、1日の便の多さから小豆島の人気を認識させられる。期待大!

f:id:kurumyyyy:20170912135550j:plain:w500

『in 小豆島〜』

船に揺られること約1時間、早かったです。


俺「海が汚い」

O「まぁ、エンジェルロードのところは綺麗だろ」


 確かに海が汚い。透明度がない。この島はそういうものなのだろうか?

そして、エンジェルロード。トンボロである。

トンボロ現象とは普段は海によって隔てられている陸地と島が、干潮時に干上がった海底で繋がる現象である。『Wikipwdiaより』


私たちがこの島に来た主な理由だ。トンボロ。

なぜか無性にトンボロを見たくなったのだ。トンボロ狂である。
そして、海が綺麗でもトンボロの近くは綺麗だという絶対的な自信。トンボロ脳である。




O「なんかコーンの匂いがする」

俺「オリーブじゃね?」


 もはや、謎の匂いは全てオリーブの香りにすることで解決できてしまう小豆島。至る所にオリーブが植えてあります。

しかし、この港で感じた匂いは、近くにあるごま油の工場からでしょう。



 ちょうど昼飯時、チェックインも15時からなので、ひとまず出かけることに。。。



俺「てか、この島デカくね?」

O「〇〇(地元)負けた」

O氏とは高校が一緒。確かに、地元より発展してて驚いた。


完全に小豆島をナメていた。

ごめんなさい。


オリーブで有名な小豆島なので、とりあえず道の駅『小豆島オリーブ公園』へ

f:id:kurumyyyy:20170913004155j:plain:w500

景色、いい

f:id:kurumyyyy:20170913015545j:plain:w500

 結局お昼ご飯になってしまった”オリーブソフト”。薄い抹茶味。クリームが強すぎてよくわかんなかった。


チェックインの時間になったので、『海辺の宿 入舟』さんへ。

海辺の宿 入舟 | 小豆島旅ナビ


主人が、めっちゃいい人!

観光スポットを教えてくれたり、自転車貸してくれたり。終いには、翌日のフェリーの港まで連れて行ってくれるという親切さ。


 宿の予約をとったのは3日前。超ギリギリでここしか空いてなかったのです。『残り物には福がある』とはまさにこのこと。最高です。。。


そして念願のエンジェルロード(トンボロ)へ

f:id:kurumyyyy:20170913021221j:plain:w500

ひ、広い。。。


遅かった。かなり幅が広くなってしまっている。


宿の主人曰く、道が繋がり始めた頃が絶景らしい。今回は間に合いませんでした。。。


f:id:kurumyyyy:20170913205424j:plain:w500
f:id:kurumyyyy:20170913205428j:plain:w500

宿で借りたチャリで、主人に教えてもらった観光地巡り。ありがとうおじさん。

f:id:kurumyyyy:20170913210044j:plain

歩き(漕ぎ)疲れた後の温泉はめちゃくちゃ気持ちええな。


夜のトンボロはライトアップされてるかと思ったら真っ暗でした、、、

寝ます。